日精協サービスセンターについて

ご挨拶

株式会社 日精協サービスセンター

 日本の精神保健の向上と精神疾患を持つ人への適切な医療・福祉の提供等を目的に、私立の精神科病院が集い、日本精神科病院協会(以下、「日精協」という。)が設立され、現在全国の1,205の会員病院を持ち、公益社団法人として運営されております。

 さらに、公益社団法人では対応しきれない会員サービス事業部門を取扱う法人として一般社団法人JAPHネットワークを設立し事業を進めてきたところです。

 しかしながら、日精協会員病院を取り巻く情勢が年々厳しくなる中、会員病院のニーズ等に即応し、ひいては会員病院の経営の安定化に資するサービス体制がより強く求められていることから、これに対応するため、会員病院等及び会員病院等に勤務する職員の生活の安定、福利厚生の増進、教育育成等に寄与するとともにリスクマネージメント、設備・運営のサポート、情報提供など更なるサービスの充実を図るべく、一般社団法人JAPHネットワークの100%出資子会社として、平成29年10月に「株式会社日精協サービスセンター」を設立いたしました。

 当社は、日本精神科病院協会としっかりとした連携のもとで、会員の皆様のために更なるサービスの充実を図るべく、病院のリスクマネージメントの分野・近年の病院を取り巻く状況に応じた情報提供等のサービスという大きく3つの事業の柱を中心に事業を推進しております。

 今後とも株式会社日精協サービスセンターの体制を強化し、活発に会員の皆様へのサービスを充実させていきたいと考えております。そして日精協サービスセンターが皆様にとって身近でかつ有益な存在でありたいと願っております。


パンフレット

日精協サービスセンター
パンフレット
パンフレットダウンロード

会社概要

コーポレートメッセージ

株式会社日精協サービスセンターは、日本精神科病院協会としっかりとした連携のもとで、保険サービスの提供、病院設備・運営のサポートサービス、情報提供等サービスを3つの柱に会員病院のサポート活動を行っております。日本精神科病院協会とともに発展し、会員病院への質の高いサービス提供を行い企業・団体の懸け橋となって会員病院と確かな信頼関係を築くこととしております。

団体概要

名称 株式会社 日精協サービスセンター
設立 平成29年7月
資本金 2,000万円
代表者
所在地 〒108-0023
東京都港区芝浦三丁目 15 番 14 号
TEL 03-6722-0515
FAX 03-6722-0516

役員一覧

代表取締役社長
(非常勤)
(日本精神科病院協会/副会長三池病院/理事長・院長)
取締役副社長
(非常勤)
松田 ひろし(日本精神科病院協会/副会長柏崎厚生病院/院長)
取締役副社長
(非常勤)
菅野 隆(日本精神科病院協会/常務理事菅野病院/理事長・院長)
取締役
(非常勤)
渕野 勝弘(日本精神科病院協会/常務理事緑ヶ丘保養園/理事長・院長)
取締役
(非常勤)
髙宮 眞樹(日本精神科病院協会/常務理事髙宮病院/理事長・院長)
取締役
(非常勤)
長瀬 輝諠(日本精神科病院協会/副会長高月病院/理事長・院長)
取締役
(非常勤)
中山 拓治(日本精神科病院協会/事務局長)
業務執行取締役
兼事業本部長
井上 勝見
監査役
(非常勤)
齋藤 純一(松阪厚生病院/理事長・院長)
監査役
(非常勤)
菅野 紘(日本精神科病院協会/監事松江青葉病院/理事長)
顧問
(非常勤)
山崎 學(日本精神科病院協会/会長サンピエール病院/理事長・院長)

プライバシーポリシー

当法人は、個人情報保護の重要性に鑑み、また、業務に従事するすべての者が、その責任を認識し、個人情報の保護に関する法律(個人情報保護法)その他の関連法令・ガイドラインを遵守して、個人情報を適正に取り扱うとともに、安全管理について適切な措置を講じます。

当法人は、個人情報の取扱いが適正に行われるように従業者への教育・指導を徹底し、適正な取扱いが行われるよう取り組んでまいります。また、個人情報の取扱いに関する苦情・相談を迅速に対応し、当法人の個人情報の取扱い及び安全管理に係る適切な措置については、適宜見直し改善いたします。

(1) 個人情報の取得

当法人は、事業目的に沿った活動を行うため特定の個人を識別できる情報を必要な範囲で取得します。個人情報を取得する際は、その目的を明示し、提供者の意思に基づく情報の提供によることを原則とします。

(2) 個人情報の利用目的

当法人が個人情報を収集・利用する目的は、以下に掲げる各項のとおりです。

  1. 保険代理業においては、保険会社から保険募集の委託を受けて取得した個人情報を、損害保険、生命保険ならびにこれらに付帯・関連するサービスの提供等の保険会社の業務
  2. 医療機器等の備品、消耗品、図書の出版、販売、斡旋、ストレスチェックサービス事業においては、出版、販売、斡旋、紹介およびこれらに付帯・関連するサービスの提供
  3. 上記の利用目的に付随する目的
  4. 前各項の業務を通じて取得した個人情報を、当法人の業務の遂行に必要な範囲内で利用します。
  5. 当法人は、複数の保険会社と取引があり、取得した個人情報を取引のある他の保険会社の商品・サービスをご提案するために利用させていただくことがあります。当法人に対し保険募集業務の委託を行う保険会社の利用目的は、それぞれの会社のホームページに(下記)に記載してあります。

<当法人と取引のある保険会社>

(3) 個人情報の安全管理措置

当法人は、取扱う個人情報の漏えい、滅失またはき損の防止その他の個人情報の安全管理のため、安全管理に関する取扱規程等の整備及び実施体制の整備等、十分なセキュリティ対策を講じるとともに、正確性・最新性を確保するために、必要かつ適切な措置を講じ、万が一、問題等が発生した場合は、速やかに適切な是正対策をします。

(4) 個人情報の第三者への提供および第三者からの取得について

当法人は、個人情報を第三者に提供するにあたり、以下の場合を除き、ご本人の同意を得ることなく第三者に個人情報を提供しません。

  1. 法令に基づく場合
  2. 人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき
  3. 公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき
  4. 国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき

また、個人データを第三者に提供したとき、あるいは第三者から取得したとき、提供・取得経緯等確認を行うとともに、提供先・提供者の氏名等、法令で定める事項を記録し、保管します。

(5) センシティブ情報の取扱い

当法人は、お客様のセンシティブ情報(政治的見解、信教、労働組合への加盟、人種・民族、門地・本籍地、保健医療等に関する情報)については、法令等に基づく場合や業務遂行上必要な範囲においてお客さまの同意をいただいた場合等を除き、取得・利用・第三者提供はいたしません。

(6) プライバシーポリシーの変更

本ポリシーの内容は本人に通知することなく、変更することができるものとします。
当法人が別途定める場合を除いて、変更後のプライバシーポリシーはウェブサイトに掲載したときから効力を生じるものとします。

(7) 当法人に対するお問い合わせ・ご相談へのご対応

当法人は個人情報の取扱いに関するご相談等に迅速にご対応いたします。
下記お問い合わせ窓口にお問い合わせください。また保険事故に関するご照会については、下記お問い合わせ窓口のほか、保険証券に記載の事故相談窓口にお問い合わせください。
ご照会者がご本人であることをご確認させていただいたうえで、対応させていただきますので、あらかじめご了承願います。

 


お問い合わせ窓口

(所在地) 〒108-0023 東京都港区芝浦3-15-14
(名 称) 株式会社日精協サービスセンター
(受付時間) 月曜日~金曜日(祝日を除く)9時~17時

アクセスマップ

外部リンク







ページ上部へ戻る